ホームページ著作権侵害対処ナビ

権利侵害者に削除依頼を行う 
 ドメイン情報によい入手出来た内容を基に、不正なサイト運営者やサーバー管理会社に対して権利の侵害に対する掲載内容の削除、修正依頼を行います。

 削除依頼は、相手が無知による過失、悪意があったわけで無い場合もあるので、よほどのことがない限り、通常はEメールでの依頼で十分です。

 メールの内容には、具体的にどこの部分が、自身のホームページのどこの部分が権利の侵害に当るのかを掲載します。

 なお、自身が名乗る情報は、基となったサイトに表記してる内容で十分だと思います。

 多くの場合、削除依頼を行うことで無事解決をはかることが出来ます。

 サイト運営者からの返答がないとき。連絡手段がないときはサーバー管理会社に連絡を行います。サーバー管理会社は、プロバイダ責任制限法に基づく自身の責任転嫁ののため対応を行うので有効な手段となります。

<メールの記載例①>不正なサイト管理者に直接送る場合
件名:著作権等の権利侵害による削除依頼

本文:
(不正なサイト名) 管理人様
 はじめまして、(自身のサイト名)管理人です。
 貴サイトを拝見させていただいたところ、私が既に運営しているサイト(自身のサイト名)に掲載していました、文章(写真)が掲載されております。
 私には、掲載を許諾した覚えはなく、(不正なサイト名)の掲載は当方の権利を侵害しています。
 速やかに当方の権利を侵害している掲載内容の削除、または変更をお願いします。
 権利を侵害しているサイトのページ:URL
 基となっている私のサイトのぺージ:URL

(自身のサイト名)
(自身のURL)
(メールアドレス)


<メールの記載例②>サーバの管理会社に直接送る場合
件名:著作権等の権利侵害による削除依頼

本文:
(不正なサイトのサーバー管理会社名) 御担当様

 はじめまして、(自身のサイト名)を運営しています管理人です。
 貴社で貸与しているサイト(不正なサイト名)につきまして、私が既に運営しているサイト(自身のサイト名)に掲載していました、文章(写真)が掲載されております。
 私には、掲載を許諾した覚えはなく、(不正なサイト名)の使用者行為は当方の権利を侵害しています。
 速やかに当方の権利を侵害している掲載内容の削除、または変更等の適切な対処を実施していただけるよう、宜しくお願いします。
 権利を侵害しているサイトのページ:URL
 基となっている私のサイトのぺージ:URL

(自身のサイト名)
(自身のURL)
(メールアドレス)

※注意
 適切な対処が図れるよう、権利を侵害している部分は出来るだけ具体的に掲載します。過度に威圧する必要はありませんが、間違っても容認するような内容は掲載してはいけません。
内容証明郵便による警告 内容証明郵便による警告

サイトメニュー

ページのトップへ戻る